夢追い株ガイド はてなブログ

サラリーマン投資家であるE氏が執筆する夢追い株ガイドのはてなブログ版。E氏が注目する夢追い株(銘柄)の情報、また株価に影響がありそうな話題「テーマ株・為替・先物・国債・ETF、世界の経済(日本株・米国株・中国株・欧州株)」などのニュースをご紹介。株式投資家・トレーダーに読んでもらいたい株ブログ。

ZMPが年内上場?上場詐欺に騙されない投資家はZMP関連銘柄をどう見るのか

ZMP 自動運転技術に重点 成長資金調達へ年内上場も

 

ロボット開発ベンチャーのZMP(東京都文京区)は2020年の公道走行を目指す自動運転車について、課題の洗い出しと解消を急ぐ。台車型の物流支援ロボットやドローン(小型無人機)のビジネスが先行するなか、将来の中核を担う事業として技術力を引き上げる。早ければ年内の新規株式公開(IPO)を見据え、調達した資金を次世代の車両やより精度の高いシステムの開発に充てることを視野に入れる。同社の13年度の売上高は約4億円。現在は非公表だが、30億円程度とみられる。世界中で加速する開発競争に打ち勝ち、20年に1000億円とする野心的な目標に挑む。 ZMP 自動運転技術に重点 成長資金調達へ年内上場も - 化学工業日報 2016/10/03

 

ZMPが年内上場?との報道を受けて関連銘柄も、と言いたいところではあるが、ZMPの上場に関する話題はすでに投資家も食いつきがよくない印象を受ける。

 

上場詐欺とはよく言ったものだが勢いづいたのは3663 アートスパークに留まっており、その他の銘柄はおそらく「いってもこの価格帯」というのが目に見えてしまっているのかもしれないし、「本当に上場するのか?」というの疑問が残る投資家だらけであろう。

 

LINEが上場決定した時は関連銘柄もそれぞれ上昇こそしたがそこから何倍にも株価が膨れ上がるという事はなかった事を考えると大きく株価が上がるというのは考えにくいが、年内には上場するとみて早くから長期保有している投資家もいるであろうし、少なくともアートスパークは大きく上昇している事を考えると、忘れた頃に買っておくのがいいのかもしれないな。