夢追い株ガイド はてなブログ

サラリーマン投資家であるE氏が執筆する夢追い株ガイドのはてなブログ版。E氏が注目する夢追い株(銘柄)の情報、また株価に影響がありそうな話題「テーマ株・為替・先物・国債・ETF、世界の経済(日本株・米国株・中国株・欧州株)」などのニュースをご紹介。株式投資家・トレーダーに読んでもらいたい株ブログ。

NYダウ 早期利上げ観測から大幅下落 来週の日本株への影響は?

米利上げめぐりFRB内なお隔たり、9月会合控え高官発言に温度差

 

9月20━21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、9日の米連邦準備理事会(FRB)高官の発言からは、利上げの是非をめぐり、内部で意見がなお分かれていることが浮き彫りとなった。 米利上げめぐりFRB内なお隔たり、9月会合控え高官発言に温度差 - ロイター 2016/09/10

 

ニューヨーク株式市場は早期利上げ観測が広まり、NYダウは現時点で一時300ドル超の値下がりとなっている。

 

欧州の下落や北朝鮮の問題もあり、来週の日本株にも影響がありそうな下落で、今後の世界経済に警戒を鳴らすきっかけとなっている可能性もある。今後用心が必要になってくるだろうな。

 

今回の問題としては年内の利上げを支持するかどうかの話で、実はこの不透明感が海外投資家の心理に大きく影響している。日本のような国外の投資を積極的に行う事が出来ないとの見方が強い。海外投資家の保有率が高いので有名な日本株はここでもたついているのが日経平均17000円近辺から上抜けしない要因でもある。

 

日頃ザラ場を見ている投資家などは特に実感しているかもしれないが、そもそも売買が行われていない。売買代金の少なさからもわかると思うが。

 

更に年内利上げという話の前に大統領選も控えており、日本も米国も積極性にかける市場となっていると言わざるを得ないだろう。