夢追い株ガイド はてなブログ

サラリーマン投資家であるE氏が執筆する夢追い株ガイドのはてなブログ版。E氏が注目する夢追い株(銘柄)の情報、また株価に影響がありそうな話題「テーマ株・為替・先物・国債・ETF、世界の経済(日本株・米国株・中国株・欧州株)」などのニュースをご紹介。株式投資家・トレーダーに読んでもらいたい株ブログ。

ドナルド・トランプ

メキシコのグアハルド経済相がトヨタを称賛 アメリカとメキシコの関係性、今後は?

メキシコのグアハルド経済相は13日、トランプ次期米大統領の批判にもかかわらず、トヨタ自動車がメキシコ工場建設計画を変更しないと表明したことについて「責任のある行動だ」と称賛した。「私がトランプ氏だったら、もっとトヨタに敬意を払う」とも語り…

トランプ次期米大統領が対「ロシア制裁措置」「一つの中国」見直しについて言及

トランプ次期米大統領は13日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)のインタビューで、中国大陸と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」の原則を見直す可能性に言及した。為替や貿易を巡る問題で中国との間に進展がみられるまで米政府がこ…

医療保険制度改革(オバマケア)撤廃に向けた予算決議案 賛成で可決

米下院は13日、医療保険制度改革(オバマケア)撤廃に向けた予算決議案を賛成227票、反対198票で可決した。 上院は今週、同予算案を可決していた。共和党は今後、上院での議事妨害を回避できる「予算調整」の制度を利用し、オバマケア撤廃に向けた…

トランプ次期米大統領が選挙後初の会見でCNN記者と揉める

トランプ次期米大統領は11日午前(日本時間12日未明)、ニューヨークの「トランプタワー」で記者会見を開いた。会見を開くのは昨年11月の大統領選で勝利した後は初めて。トランプ氏は、米自動車大手フォード・モーターなどがメキシコ工場建設計画の撤…

トランプ次期大統領 トヨタへの警告に日本の自動車メーカーがメキシコリスクを警戒か

その刃はついに日本一の自動車メーカーにも向けられた――。 米国のドナルド・トランプ次期大統領は1月5日、トヨタ自動車がメキシコ工場の建設を進めていることに関して、ツイッターで「トヨタはアメリカ向けのカローラを生産するため、メキシコのバハ(・カ…

2017年第2のチャイナショックが来る可能性

ドナルド・トランプ次期米大統領とタカ派の側近らは、南シナ海で米国の無人潜水機が中国に奪われたことに激怒した。だが、中国の軍事的野心が懸念される一方、米財政に対する中国の影響力が弱まったことは歓迎すべきだろう。 トランプ次期政権、中国の米国…

トランプ米次期政権の閣僚候補者から見た企業優遇の規制環境への再整備、それを読み解く海外投資家

ドナルド・トランプ次期米大統領が起用を発表した新政権閣僚の面々は、同氏が株主に対して極めて友好的な政権を目指していることを改めて強調する存在だ。ここで投資家が直面するのは、新政権との友好的な関係にどのような価値を置くべきかという問題だ。 …

米大統領選 ヒラリー・クリントン氏はまだ諦めてはいなかった!選挙人投票で狙う逆転劇

米国で共和党の実業家トランプ氏の大統領就任を阻もうとする動きがくすぶっている。トランプ氏は8日に行われた大統領選の一般投票では勝利したものの、形式的には12月19日の選挙人投票で過半数270人の支持を得なければ、大統領には就任できないため…

安倍・トランプ会談の成果とは

米ニューヨーク中心部・マンハッタンにそびえる高層ビルで、金色に輝く外観のトランプタワー。その私邸部分で、中国、ロシアをはじめ世界が注視する中で行われた安倍晋三首相と米次期大統領、トランプ氏の会談は、当初45分間だった予定の2倍に及ぶ1時間…

トランプ氏の経済政策「トランプノミクス」に注目する投資家にアベノミクスはどう出るのか

次期米大統領に選ばれたドナルド・トランプ氏は、驚くべき勝利で同国の政治体制に衝撃をもたらした。これからは、同氏の経済政策「トランプノミクス」が米国および世界の経済を同じように一変させるかどうかが問われることになる。 トランプ氏の経済政策「…

トランプ大統領選勝利で注目のトランプ関連銘柄は 明日からの注目株 (2016/11/10)

大注目となった大統領選は276票対218票と最終的にドナルド・トランプ氏の勝利に終わった。前場10時前後ではクリントン氏が優勢だったため日経平均は一時17427円71銭までつけたものの、トランプ氏優勢と報道されるや否や大きく下落。為替も数時間で105円台か…

大統領選 ドナルド・トランプ氏が演説中に一時退避する騒ぎ

米ネバダ州リノ(CNN) 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏が演説していた米ネバダ州リノの会場で5日、壇上近くにいた聴衆の中で不穏な動きが見られたとして護衛のシークレットサービス(米大統領警護隊)がトランプ氏を一時退避させる騒ぎが…

米大統領選 トランプ・クリントン両候補世論調査で動く為替、一時102円台まで円高

いよいよ来週に迫った大統領選だが、ここに来て世論調査の変動が激しく、それに伴って為替の動きも慌ただしい。1ドル102円台にまで円高に傾いたかと思えば、今現在は世論調査でクリントン氏優勢に回復したと報道されると103円台に戻すという、慌ただしさ。 …

OPEC「増産凍結」合意とトランプリスクが円安要因?1ドル104円台に突入で日本株は17000円台を乗り越えられるか

ドル/円JPY=EBSが、テクニカル面で重要な局面を迎えようとしている。節目の104.32円を抜けて一気に円安が加速するのか、それとも上値を抑えられ、ボックス相場に移行するのか。市場では、その行方を占うキーとして、2つの「ダブル」に対する関心が…

「ヒラリー重病説」ヒラリー・クリントン氏の健康問題がトランプ氏勝利へ導くか

民主党候補として米大統領選を戦うヒラリー・クリントン元国務長官が、9月11日にニューヨークで行われた同時多発テロの追悼式典の参列中にその会場で倒れ、スタッフに両脇を抱えられて搬送される様子が報じられた。 ヒラリー・クリントン氏は5日、オハイオ…

クリント・イーストウッド氏、共和党トランプ氏支持発言を受けた反応

俳優、映画監督のクリント・イーストウッドは、現代はあまりにもポリティカルコレクトネス(人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない、中立的な表現や用語を用いること)にとらわれ過ぎていて、「軟弱な時代になった」と強く批判した。共和党…

トランプ氏の敗北見据えた共和党の動き

米共和党では「トランプ時代」が幕を下ろす前から「トランプ後」の時代が始動している。 米オハイオ州の州都クリーブランドで21日まで開催中の党全国大会。日程の半分以上を通過したところで、ドナルド・トランプ氏が大統領候補に正式に指名される前に共和…

トランプ氏の「米国第一」、世界に波紋 国民の不満代弁

共和党候補確実となったトランプ氏は日本に対して現在、アメリカ産牛肉にかけている関税を維持するなら日本から輸入する自動車にかける関税を大幅に引き上げるなどと独自の主張を展開している。 困ったものだ。 またトランプ氏が勝利する可能性も日に日に高…

共和トランプ、民主クリントン両氏がリード 第3戦世論調査

トランプ氏への注目が一層増してきている。

ブルームバーグ前NY市長、大統領選参戦か 事前調査を実施

トランプ氏がヒラリーにせまる人気。 ここで番狂わせも欲しいが。

米富豪トランプ氏、TPPを痛烈批判

インパクトの大きなコメントばかり残してるせいで認知度を上げてるが、 今後どこまでその影響力が出てくるか。